ジャンボなお好み焼き 「平松」

かつ丼と並んで定期的に食べたくなるもの、それは「お好み焼き」です。

でも、当然普通サイズでは満足できないバッキーなのですが、古川橋にジャンボなお好み焼きが食べれるお店があるという情報がありました。

知ってしまったからには「行かねばなるまい・喰わねばなるまい」ということで果敢にもジャンボなお好み焼きにチャレンジです。

お店は京阪電車 古川橋駅から200メートルぐらいのところにあります。
バッキーはいつものようにバイクで行きましたが駅の北側の商店街は歩行者道路で通行できませんでした。
しかも、細い路地は一方通行ばかりでなかなかお店近づくことができませんでした。(涙)

しかし、これで諦めるバッキーではありません。
記憶と野生の勘を頼りに少し遠回りしてみると、みごとお店に到着できました。
画像



道に迷ったので時間をロスしましたが、13時を少し過ぎたぐらいなので結果的にお昼のピークを避けることができました。
(もっともコレが命取りだったのかも…)

さて、メニューはこんな感じになってます。
画像


なんとなくエビが食べたくて「えびモダン」の「大」をお願いしました。

大きいだけに焼き上がりに時間がかかりますので、その間は店内観察です。
4人掛けのテーブル席が4つというコンパクトなお店で、常連らしきおじさんがビールを飲みながらお店の人とおしゃべりされてました。
なんとなく聞き耳をたててましたが、大阪のおばちゃんとおじちゃんの会話と言う感じでしたね。(笑)

ところで、バッキーが注文したお好み焼きが焼かれているのをずっと見てたんですが、途中で何度か生地が足されているんですよ。
もしかして、暇な時間なので愛情盛りなのでしょうか?? なんか不安を感じるのですが…。(冷や汗)

ということで、運ばれてきたお好み焼きがコレです。(玉子は別にしてもらいました)
画像


もうね、なんというか鉄板の半分はお好み焼きなんですよ。

しかも!! 生地がこんなに厚いんです。
画像



「やってしまったなぁ」という感じでしょうか。(苦笑)

で、注文してしまったものはしょうがない。
「青海苔」と「かつおぶし」と「七味」を掛けてガツガツと一心不乱に食べました。

最後はちょっと苦戦しましたが、無事に完食。
画像



しばらく粉物は食べなくてもいいぐらいがっつり食べましたよ。


でも、今度は「スペシャル モダン」の「大」を食べてみようっと。(笑)

"ジャンボなお好み焼き 「平松」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント