暑いけど蕎麦屋でおでん 「宇草」

こんばんは。
暑いので冷たいものが食べたいと言う気持ちの反対側に、暑いので熱いものが食べたいと言う気持ちもあるバッキーです。(笑)

というのも、馴染みの赤提灯が閉店してかれこれ3年となり、美味しい「おでん」に飢えていたんですが、たまたま奈良の方に通年で「おでん」を置いている蕎麦屋があるというのを小耳にはさんでしまったので、今回の訪問となりました。

お店の名前は「宇草(うそう)」といいます。(はい! ここはウソ~? と突っ込むところですよ。笑)
場所は奈良の「平城京」の近くです。奈良ファ(奈良ファミリー)の東側と言ったほうが分かりやすいかな。(笑)

店構えはこんな感じで、いたって普通のお蕎麦屋さんですね。
画像


店内にはテーブル席とロの字型のカウンター席(まぁ、大きなテーブル席とも言いますが…)がありまして、ロの字形のテーブルのど真ん中に「おでん」がどど~んと置かれてます。
画像


で、好きなものを取ってあとで清算です。(おでん1本が126円)
今回は「厚揚げ」と「だいこん」をチョイスしてしまいました。
画像


甘めのダシですが、熱々のおでんがこんなに美味しいと思ったのも久しぶりです。
いやはや、暑いなか奈良まで来て正解でしたよ。

もちろん「おでん」だけではなく、「天丼とお蕎麦のセット」も食べてしまいました。
画像


海老天が大きくそそり立ってますが、ご飯の量が少なめでしたので、天丼+蕎麦+おでん2本でちょうど良い量でした。(って、そりゃ食べすぎだろ? 苦笑)

食後の運動として平城京を散歩するということも考えましたが、天気が良くてこの暑さでは脳みそが溶けると思ってやめときました。
若草山が綺麗に見えていたので、もう少し涼しくなってきたら再チャレンジかな。

"暑いけど蕎麦屋でおでん 「宇草」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント