ややこしい%表示についてまとめてみました

新型コロナウイルス騒動が始まってアルコール消毒を心がける人が増えてきたと思いますが、気になるのは消毒効果の目安になるアルコール濃度(%)ですね。

ところが、%表示にはいろいろな基準の%表示があり、何に対する%なのかを意識しないと正しく判断できませんので、ややこしい%表示についてまとめてみました。

一般的な%表示は「容量に対する%表示」です。
商品の表面に ○○% と書いてあればそれは特に断りが無い限り「容量に対する%」になります。
「容量に対する%」であることを明示するために、vol% や v/v% と書かれている場合もあります。
また、お酒には「度数」という表現もありますが、これも「容量に対する%表示」です。

次によく目にするのが成分表の%ですが、こちらは「重量に対する%表示」です。
「重量に対する%」であることを明示するために、wt% や w/w% と書かれている場合もあります。
エチルアルコールなどは比重が軽いので、同じアルコール濃度でも「重量に対する%表示」は「容量に対する%表示」よりも小さな値になります。
例: アルコール水溶液(エタノール+水)で、アルコール濃度は 75vol% = 67.87wt% となります。

あと、目にすることがあるのが、「容量に対する質量の%表示」です。
液体に溶けるような成分については、「容量に対する%表示」では表現できませんし、「重量に対する%表示」では直感的ではないので w/vol% あるいは g/ml などと書かれています。

まとめると

容量に対する%表示重量に対する%表示容量に対する質量の%表示
%, vol%, v/v%, 度数%, wt%, w/w%w/vol%, g/ml

ということになります。
単純に % と表現されている場合は、何を基準にした%なのか意識なさってみてください。

参考:
"エタノール水溶液の容量%と比重及び重量%等との関係"
http://www.alcohol.jp/expert/expert_table/09%20youryou%20jyuuryou.pdf

"消毒用アルコールの濃度を計算できるスプレッドシートを公開してます: バッキーの日々是爆食"
https://backy0175.at.webry.info/202004/article_2.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント