Chromeを起動したときに表示されるウィンドウの位置と大きさを指定する方法

通常、ウィンドウの位置と大きさは保持されるはずなのですが、なにかの拍子に位置が変わってしまうことがあります。

Chromeのバグかもしれませんが、おそらく、複数のウィンドウを表示させてあった Chromeを一気に終了させたときに起きるのではないかと思ってます。

ググってみると、Chromeの設定ファイル(Preferences)の中の "window_placement" を書き換えればよいというブログがたくさん見つかりますが、window_placementの値が変わってしまうことが原因なので、これでは対処できませんし、毎回 window_placementを書き換えるのも面倒です。

ということで、Chromeの起動に使っているショートカットに下記のようなパラメタを追加することで、起動したときに表示されるウィンドウの位置と大きさを指定するようにしました。
"C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --window-position=150,10 --window-size=1190,880

これで、勝手に表示される位置がずれるウィンドウを気にしなくてもよくなりサクサク作業が進められることになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック