今日のメンテナンスは「キッチンタイマー」

ここのところ毎日なにかを直しているような気がします。

昨日の夜は子供がキッチンタイマー(CASIO製 4連タイマー TMR-71)を水没させてしまい緊急対応となりました。

キッチンタイマーはすぐに水から引き上げたようですが、すでに液晶表示は消えてました。
携帯電話のような精密電子機器ではないので乾燥させれば元に戻ると思いますが、液晶の導電ゴム周りやスイッチ、細かなパーツの水分はなかなか乾かないと思いますのですぐに分解です。

このキッチンタイマーは何度も修理しているので手馴れたものです。
ただ、スピーカー線が切れやすいので慎重な作業が必要です。

と思っていた矢先にやはりスピーカー線が半田付けの部分で切れてしまいました。うーむ。:-(
まぁ、切れたものはしょうがないので、半田ゴテを引っ張り出してきてコテを温めるのと並行して水分のふき取りと乾燥を進めます。

液晶と導電ゴムが一番重要な部分なのですが構造が単純なぶん乾燥も簡単です。
あと、スピーカーのドライブ用でしょうか、トランジスタとコンデンサがありましたのでその端子周りは丁寧にブローして終了。

切れたスピーカー線を半田付けして作業終了。
おおそよ20分の作業でした。

圧電スピーカーに水が入っているのかたまに「ピッ」ではなくて「プピッ」という音が出ますが、まぁ、これはスピーカーが乾くと直るでしょう。


カシオ デジタル タイマー 背面マグネット付 TMR-71S-7JH
CASIO(カシオ)
2015-11-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カシオ デジタル タイマー 背面マグネット付 TMR-71S-7JH の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カシオ デジタル タイマー 背面マグネット付 TMR-71S-7JH
CASIO(カシオ)
2015-11-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カシオ デジタル タイマー 背面マグネット付 TMR-71S-7JH の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック