Firefox 25のエラーコンソールでは console.logのメッセージが表示されない

9月に Firefox 24で「エラーコンソール」が「ブラウザコンソール」に統合されました と書きましたが、2013年10月25日にリリースされた Firefox 25でエラーコンソールに関してさらに修正が入ったようです。
いままで、Add-on SDKを使用した Firefoxの拡張機能では console.log() でメッセージ(情報)をエラーコンソールに出力できました。
このメッセージ(情報)は当然「ブラウザコンソール」にも出力されています。
つまり「エラーコンソール」と「ブラウザコンソール」の両方でメッセージを確認できたわけです。
ところが、Firefox 25では console.log() からのメッセージは「エラーコンソール」には表示されず「ブラウザコンソール」のみに表示されるようになってしまいました。

ブラウザコンソールは高機能なのですが、表示するメッセージの種類を簡単に選べないという不便さがあります。
まだ良い解決策を見つけていませんが、取り急ぎ console.logのメッセージはエラーコンソールに表示されなくなっていることをお知らせします。



[2013/11/01 9:15 追記]

2013年8月9日の HACKS.MOZILLA.ORG - "The Browser Conseole" https://hacks.mozilla.org/2013/08/the-browser-console/
If you are using the Add-on SDK, the provided console object has already been switched to using the Browser Console’s new logging library as the back-end for the console object, so there is no need to change anything.

と書かれていましたので、エラーコンソールの仕様変更というよりも Add-on SDKの console.logの仕様変更のようですね。

とりあえず、Add-on SDKであらかじめ用意されている console.log() ではなく Console Serviceを直接使用すれば今までどおりエラーコンソールにメッセージを出力できることを確認しました。
とはいえ、これからはブラウザコンソールを使え! という流れでしょうからブラウザコンソールを快適に利用できる方法を模索したいと思います。

参考:
Mozilla Developer Network - Console Service
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Console_service
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Console_service


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック