Add-on Builderでローカライズ(多言語化)に対応した拡張機能を開発できません

Mozilla Add-on SDKではローカライズ(多言語化)に対応した拡張機能を開発できるようになっています。
しかし、ブラウザ上で拡張機能を開発できる Mozilla Add-on Builderは、ローカライズ(多言語化)に対応した拡張機能を開発できませんでした。

なぜかというと Mozilla Add-on Builderの機能不足で、ローカライズ(多言語化)に必要な言語ファイル(localeファイル)を格納するためのlocaleフォルダを適切な位置(トップレベル)に作成できないからです。
したがって、現時点では「Mozilla Add-on Builderでローカライズ(多言語化)に対応した拡張機能を開発できない」ということになります。

この件は、Bugzilla Bug No. 776841 として報告済みで、Add-on Builderの不具合として Bugzilla Bug No. 776854 が登録されています。

ローカライズ(多言語化)はまだまだ発展の途中のようですので、進捗を見守りたいです。


[2012/08/03 追記]
この件、Mozillaの Jetpack Weekly Meeting(2012/07/24)の Roundtable で議題として取り上げられていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック