交通事故の顛末:飛び出すなバイクは急に止まれない

リハビリやら雑事やらで交通事故の顛末を書く余裕がなかったのですが、ようやく時間が取れたので、一念発起して書くべきことを書いておこうと思います。

昨年末に「とんかつの店 とんまさ」に行ったことはすでにブログに書きましたが、実は「とんまさ」で「若鶏かつ定食(大)」をやっつけた直後に交通事故に遭遇しました。

交通事故の状況はいわゆる「車とバイクの右直事故」でして、バッキーがバイクで交差点に直進で進入しようとしたときに、対向の普通乗用車が安全確認をせずに右折を開始し(加害者側の言質がとれてます)、バッキーの進路を塞いでしまいました。
左右に逃げられる余地は無く、また、急制動を試みるも完全な停止は間に合わない距離だったので、バッキーが運転する1100ccの大型バイクは普通乗用車の左側面に正面衝突してしまいました。
衝突直後、バイクの車体は左に振られもう一度車と衝突、その反動でバッキーも車と接触し、その後、車の上を飛び越えて15メートルほど先の道路に投げ飛ばされました。
(事故当時の詳しい状況は後述します)

幸いにも、いままで何度となく修羅場をかいくぐってきた経験から、左前回りで落下の衝撃を和らげることができ、骨折が2ヶ所ありましたが意識は清明で入院するような状態ではありませんでした。

ちなみにおおよそ怪我はこんな感じです。(涙)
左肩:打撲と擦過傷
左手:手首ねんざ、手の甲の打撲、手の骨折(三角骨)
右手:手首の強いねんざ
左足:ひざの打撲と擦過傷、親指の打撲・血腫
右足:ひざの打撲と擦過傷、大腿部強打、腓骨(ひこつ)遠位端骨折、
男性のデリケートな部分:外皮裂傷1/2周

ほんの10分前までこんなに綺麗だったバイクは
画像


無残にもこのような姿になってしまいました。
画像


新車で購入し、だいたい1年で1万キロというペースでツーリングに行っていたバイクですがバッキーの身代わりになってくれたのか、フレームなどが歪み二度と走れない(廃車)ことになってしまいました。(涙)
東北・北海道ツーリングや九州一周ツーリング、金沢日帰りツーリングなど長距離ツーリングで活躍し、47都道府県ツーリング制覇の立役者でもあった愛車にもう二度と乗れないと思うと悲しい限りです。(号泣)

そして、交通事故からそろそろ5ヶ月目を迎えるところですが、まだリハビリが続いてます。
右足の骨折は日常生活に支障がない程度まで回復しましたが、それでもまだ正座は痛みがでるので厳しい状況です。
また、両手首に痛みが出ることが多く、特に右手首の痛みが強くて握力は事故前の2/3程度しかありません。
完全回復にはまだまだ時間が掛かりそうですが、地道にリハビリを続けつつ爆食もがんばりたいと考えてますのでどうぞご期待ください。

それでは、また。


[2013/05/29 追記]
いまさらですが、事故当時の詳しい状況は次の通りです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月20日 21:29
とてもひどい事故だったのですね、よくご無事で…。
命がなくなるレベルの大事故じゃないですか!!
言葉を失ってしまいました。
爆食なんていつでも出来ますからお身体十分大事になさってください。

バイク、廃車とは悲しいですが、身代わりになってバッキーさんを守ってくれたのでしょうから感謝なさって…。


体を冷やすと痛みが出ますから、夏に向かいますが
冷やさないようお気をつけ下さいね。
2009年05月20日 23:22
> ユッカさん

びっくりさせてごめんなさい。
おっしゃるとおり当たりドコロが悪ければまさに命を落としてもおかしくない事故でした。

でも、不幸中の幸いで、軽い骨折ですんだのですが、そのぶん加害者との交渉が微妙って感じですかね。

ご心配していただきありがとうございました。

この記事へのトラックバック