素朴だからこそ美味しい 「きんつば屋」

僕がバッキーになったときに大阪厚生年金病院の脳神経外科に入院したのですが、そこの看護婦さんに「美味しいよ」と教えていただいたのが出入橋の「きんつば屋」です。

「きんつば」自体はシンプルなのですが、「美味しいよ」という言葉は裏切られることなく、甘すぎずアズキの風味がよく分かる餡を伸びのある皮で焼き包まれた「きんつば」はとても美味しいです。
もちろん無添加。なので賞味期限は「当日のみ」なんですよ。

店構えはこんな感じです。
国道1号線から5メートルほど入ったところなのですが、阪神高速の陰になっていてちょっと分かりにくいかもしれません。
画像


「きんつば」はこんな感じで焼かれてます。
画像


今回は10個入りを買ってきましたが、1個から買うことができますし、店内で食べることもできますよ。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月24日 13:57
これは
できたてを店内で食べると温かい状態でいただけるのでしょうか~…?

なんか
いいですね!
作ってるところを見たいです。

2008年12月25日 23:07
> ユッカさん

ええ、できたてほやほやを店内で食べることができますよ。
あと、きんつば以外に「あべかわ(餅)」や「ぜんざい」も食べることができます。

作っている作業はデパ地下でたまに見かけますよ。

この記事へのトラックバック

  • 素朴だから美味しい 「ふたば」の豆餅

    Excerpt: 前回は大阪の和菓子をご紹介したので、今回は京都の和菓子をご紹介します。 と言っても「ふたば」の豆餅(豆大福)は旅行ガイドなどでも紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが…。 Weblog: バッキーの日々是爆食 racked: 2008-12-17 21:30