すごいぞ! Googleマップの「ストリートビュー」

GoogleがGoogleマップに「ストリートビュー」という機能を追加しましたね。
ちょっと使ってみたんですが、コレなかなかの優れものですよ。

「ストリートビュー」とは道路から見える風景をネットで見れるというシステムです。
Googleマップと連動してますので、地図を検索してその上で目的地の風景を確認できます。

しかし、まだまだ「ストリートビュー」として登録されている地域は少ないのですが、京都については「えっ! こんな路地まで?」と思えるぐらい細かく網羅されてました。

八坂神社では交差点を走る「人力車」が写っていたりして、バーチャル観光旅行も楽しめますよ。

とりあえず、上のリンクを開いて「ストリートビュー」のボタンを押して、その後に表示される「人形マーク」をクリックしてみてください。
画像をドラッグすると360度のパノラマ写真を楽しめます。
もちろんズームアップもできますよ。


【2008.08.07 追記】
実はここだけの話ですが、7年ほど前にGoogleマップの「ストリートビュー」のような全方位画像表示システムの開発をやってました。
原理はいたって単純で180度以上の魚眼画像を2枚組み合わせてネット配信しパソコン上で魚眼の歪みを元に戻して表示するというものです。
インターバル撮影・ネット配信・パソコンでの表示といった要素技術の開発は完了したのですが、ADSLの常時接続がようやく普及しはじめた当時のネットワークインフラでは、30秒に一度のインターバル撮影がせいぜいでしたね。
雇用条件が満たされなかったため商品化を前にその会社を退職しましたが、結局のところその全方位画像表示システムは日の目をみなかったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月06日 23:44
こんばんはバッキーさん!


この話題、アップなさるかな~、と期待しておりました!

京都も
見られるんですね、嬉しいです。
2008年08月07日 06:32
> ユッカさん

たまたま面白いなと思ったのでアップしてみました。
その背景はブログに追記したとおりなんですけどね。

それにしても、よくもまぁ、京都のあんな細い路地までよく撮影したものだとあきれてます。(良い意味で)

ちなみに、カバーがかかった状態ですが、バッキーのバイク達もしっかりストリートビューに写ってました。(笑)
2008年08月10日 00:18
あっ!

そうなんですか!!

民放テレビで紹介されていましたのでバッキーさんをすぐに思い出したわけなのですが、ご出演もなさってるんですね(笑)!
2008年08月12日 05:03
> ゆっかさん

会社の人も自分の家をストリートビューでチェックしたそうです。ちょうど不在で車は写っていなかったそうですが…。(笑)

この記事へのトラックバック