新緑の香りが漂う 「大歩危・小歩危の吉野川」

高松から琴平までは国道32号線がほぼ2車線になっていてとても快調に走れます。
でも、そういう道は取り締まりも多いので、焦らずゆったりとした気持ちで走りましょう。

で、さくさくと進んで大歩危・小歩危に到着です。
新緑の青臭い香りが漂ってますが、これぞ5月って感じですね。
この時期、新緑の黄緑色の葉と深緑の葉が入り混じってタペストリーのような感じで山々のパターンが美しいです。
画像


蒼い空、緑の山、透きとおった水、どれも調和しててすばらしいです。
画像


夏本番か? と思えるぐらい日差しが暖かいので水遊びは気持ちがいいでしょうね。
画像


ちょうど、川の向こう岸をトロッコ列車が走っていきました。
新緑のトンネルを走り抜けるのは気持ちがいいんだろうなぁ。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月06日 01:47
新緑…はよいですよね!

自然の美しさにはいつも感嘆します。
2008年05月07日 07:08
> ユッカさん

でも、カメラのせいなのか、腕のせいなのか、その美しさを捉えきれないのがもどかしいです。

この記事へのトラックバック