テーマ:Raspberry Pi

Googleスプレッドシートを利用したサーバーの生存確認を導入しました

先日、家のネットワーク機器が不調になりました。 ルーターなどの再起動で不調自体はすぐに解決できたのですが、不調の影響か家庭内サーバーとして運用していた Raspberry Pi 3Bが IP Unrechableになってしまっていました。 サーバー機は黒子のような存在でいつもアクセスしている訳ではなかったので、IP Unrechab…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Piでスマートミラーを作ってみたい

Raspberry Piでいろいろと家庭内の IoTを進めているところですが、スマートミラーを作ってみたいと思うようになりました。 まだ構想段階ですが、とりあえずハードウェアとしては Raspberry Pi Zero WH (約2000円) SDカード (約1000円) HDMIで接続できるLCDコントローラ基板と液晶パネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のメンテナンス 「Raspberry Piをジュークボックスにしてみました」

自宅にあるCD約700枚はすべて MP3に変換して NASに置いてあります。 総ファイルサイズは約50GBになりますが、トータル3TBのRAID1のNASなのでぜんぜん余裕で収まってます。(笑) でと、これまであまりMP3データは活用してなかったのですが、ふと思いついて Raspberry Piをジュークボックス化してみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のメンテナンスは「Raspberry Pi Zero WH」

1ヶ月ぶりぐらいに Pi Zero WHを立ち上げてみたら、なぜか SSHで接続できない状態になってました。 当然 VNCによるリモートデスクトップも駄目でした。 いろいろ調べてみると WiFiには接続できているものの IPが届かないような感じなので ifconfig と route で調べてみると自機のIPアドレスやゲートウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kodi 倍速再生に関する覚書

Raspberry Pi Zero WHに 動画プレイヤーの "kodi" をインストールしました。 sudo apt update sudo apt install kodi そして、Settings → Player settings → Videos で "Sync playback to display" を有効にすると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーフェクトガイド: Raspberry Pi Zero WHをヘッドレスでセットアップする

つい Raspberry Pi Zero WHを買ってしまいましたので、Pi3に続いてこちらもヘッドレス(モニタ、キーボード、マウス無し)でセットアップしてみたいと思います。 ということで、まずは情報の整理から。 Raspberry Pi Zero WHはコンパクトで、通信インフラとしては WiFiと Bluetoothを標…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi Zero WHを購入(衝動買い)しました

ふらりと「京都 寺町のマルツ」に立ち寄ったら "Raspberry Pi Zero WH" が売られてました。 "Raspberry Pi Zero W"がリリースされてからずっと心引かれるものがあったのですが、ずっと入手困難な状態だったので買えずにいたんでした。 まぁ、なくても困らないということでなんとなくやり過ごしていたんで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

音声を使ったカウントダウンタイマーを作ってみました

Raspberry Piで日本語のメッセージを再生できるようにしたので、指定した秒数でカウントダウンできるようにしてみました。 シェルスクリプト(sh)なので馴染みのない人には呪文のように見えますが、これでちゃんと動いてます。 #!/bin/sh sayMinute() { num=`expr $1 / 60` …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Piから音声メッセージで Google Homeを制御できました

Raspberry Piが日本語と英語を喋れるようになったので、近くに置いてある Google Home Miniを音声メッセージで制御できるかやってみました。 日本語の発話にちょっとクセがあるので反応しなかったり上手く認識もらえなかったりすることもありますが(バックグラウンドノイズの影響?)、日本語メッセージでも英語メッセージで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Piから英語でもメッセージを流せるようにしました

先日、Open JTalkを使って Raspberry Piから日本語のメッセージを流せるようにしましたが、調子に乗ってついでに英語もメッセージを流せるようにしました。 ちょっとググって Google翻訳で英語のテキストを音声データに変換する方法を見つけたので、こんな感じのスクリプトを書いて作業終了。 わずか5分で英語のメッセー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Piから日本語でメッセージが流せるように Open JTalkをインストール

USBバスパワーなステレオミニスピーカーを繋いだので、日本語でメッセージが流せるように Open JTalkをインストールしました。 Open Jtalkのインストール方法や追加の音声データに関する情報はネットで検索するとたくさん見つかりますので、ここで説明する必要はないでしょう。 1点だけ注意が必要なのは、個別ユーザーで再…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

百均で USBバスパワーなステレオミニスピーカーを買ってみました

Raspberry Pi用に自作のUSBバスパワーなアンプでスピーカーを駆動していましたが、百均(ダイソー)でUSBバスパワーなステレオミニスピーカー(300円也)を見つけたのでつい衝動買いしてしまいました。(笑) 作りはちょっと安っぽいですがメジャーなメーカーの同等品に比べて格段にお安いですし、どうせサーバーの棚の上の方…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

USBバスパワー駆動可能な 3Wオーディオアンプ基盤を入手しました

Raspberry Pi3をヘッドレス(ディスプレイなし、キーボードなし、マウスなし)で運用しているのですが、Radikoを再生させたりTTSで音声を再生してみたいなと思って、とりあえずダイソーのミニスピーカー(確か300円だったはず100円でした)をつないでみました。 Raspberry Pi3のオーディオ出力を「自動選択」から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi3の冷却ファンの試み その2

Raspberry Pi3の冷却の続きです。 Amazonでポチったヒートシンクが届きました。 大1枚、小2枚が2セット入って270円、中国からの郵便なので10日ほどかかりましたがお買い得ではないでしょうか。 さっそくヒートシンクを貼って効果を調べてみました。 ↓↓↓ 蓋は外したまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi3の冷却ファンの試み その1

Raspberry Pi3の稼動温度が高いので、冷却について検討してます。 とりあえずヒートシンクは発注しましたが、ほぼ密閉されたケースではあまり効果が期待できないと思います。 ということで、古いノートパソコンから剥ぎ取った空冷ファンの流用を試みてます。 とりあえず GPIOからジャンパー線で 3.3Vと 5Vを取り出して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi3の稼動中の温度について

とりあえず、セキュリティの設定を行って自分用のアカウントを作成しただけで少し様子をみてますが、気になるのはやはり稼動中の温度です。 ケースに空気穴はあるもののヒートシンクなし、冷却ファンなし、自然対流による冷却でどれぐらいの温度になるのでしょうか? Raspberry Piはつぎのコマンドで簡単に温度を取得できるようになっていま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi3 のセキュリティ設定

さて、昨日の続きで Raspberry Pi3のセキュリティ設定を行おうと思います。 ということで、すこしググったらすでに先達が初期のセキュリティ設定についてまとめてくださってましたので、こちらを参考にして設定でOKでした。 "5ステップで完了!ラズベリーパイ(B+)のセキュリティ設定まとめ! | うえぶまなぶ" http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi3 Model Bを購入しました

今日は久しぶりに四条河原町に出かけたので、寺町の「マルツ」に立ち寄ってRaspberry Pi3 Model Bを購入しました。 Raspberry Piは Linux系OSが動作する小さなコンピュータです。 本体、電源(5V, 2.5A)、ケース、microSDカード(32GB)で1万円ちょっとなので、割と手を出しやすいかな?。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more