テーマ:和食

真珠のアクセサリー作り体験ができる「漁家民宿 遊海(ゆーみん)」に行ってきました

子供の春休みに家族旅行で愛媛県宇和島市の「漁家民宿 遊海(ゆーみん)」に行ってきました。 こちらは真珠養殖・デザイン・販売を営んでおられて、1日に1組だけ宿泊可能な民宿です。 宿の目の前の海で真珠を養殖されてます。 室内は純和室で気さくなご夫婦が親切に対応してくださるので、まるでおじいちゃん・おばあちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに美味しいカツ丼を食べてきました 「かつ心」

周期的にやってくる「カツ丼食べたい病」、いったいこれはなんなんでしょう? もしかすると体内時計に刻み込まれているのかもしれません。(笑) ということで、伏見区丹波橋の「かつ心」に行ってきました。 実はこのお店、何年も前から気にはなっていたのですが、駐車場はおろか駐輪場もないのと細いわりに交通量の多い道の交差点の角というロケーシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カツ丼の美味しいお店 「きりん亭」

ふと無性に「カツ丼」が食べたくなる時ってないですか? でも、そんなときに限ってなかなかお店が見つからないんですよねぇ。。。 でと、そういう苦悩の日々を繰り返していたのですが、よさげなお店を発見したのでさっそく食べに行ってきました。 それが「きりん亭」です。 お店は住宅街の中にありまして、しかも偶然通りがかることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じっくり煮込まれた鯖煮が美味しい 「今井食堂」

突然ですが「鯖煮」はお好きですか? バッキーはあまり好き嫌いが無いほうなのですが、鯖や鰯の煮付けはあまり食べない方です。 でも、「今井食堂」の「鯖煮」は是非にでも食べに行きたい煮つけです。 臭いが嫌いで「鯖煮」を食べたくない人がいらっしゃるかもしれませんが、じっくりと煮込まれた「今井食堂」の鯖煮はいままでの常識をひっくり返すほど美味…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンプルだけど味わい深いソースカツどん 「ヨーロッパ軒」

お肉シリーズが続いてますが「ソースカツどん」ってご存知ですか? 普通の「カツどん」はトンカツを卵でとじてご飯に乗せたものですが、「ソースカツどん」は細かいパン粉を使ったトンカツをご飯に乗せてウスターソースをかけたものなんです。 「ソースカツどん」は主に福井県で食べられるのですが、その中でも老舗のお店が「ヨーロッパ軒」なんです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの寿司ランチ 「弁慶すし」

いやー、中華喰いたい病を患って長かったです。ここ3週間は毎週中華を食べてましたからね。 でも、ようやく和食に戻りました。それも新規開拓です。 ということで久しぶりの寿司ランチです。 とは言っても馴染みの「馬ん場」ではなく新規開拓なのですよ。(笑) お店の名前は「弁慶すし」です。大阪の寝屋川に本店があり、近隣の枚方市・交野…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑いけど蕎麦屋でおでん 「宇草」

こんばんは。 暑いので冷たいものが食べたいと言う気持ちの反対側に、暑いので熱いものが食べたいと言う気持ちもあるバッキーです。(笑) というのも、馴染みの赤提灯が閉店してかれこれ3年となり、美味しい「おでん」に飢えていたんですが、たまたま奈良の方に通年で「おでん」を置いている蕎麦屋があるというのを小耳にはさんでしまったので、今回の…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

てんこ盛り!! 蛸の天ぷら定食 「海鮮食堂 魚増」

せっかく淡路島まで来ているのですから、あちこち観てまわらないとね。 ということで、洲本市の「アルチザン・スクエア」というところにやってきました。 その昔、赤レンガで建てられたカネボウの紡績工場があったらしくて、その跡地の再開発(たぶん箱物行政)で観光施設のようになっています。 アルチザン・スクエアに到着したのはちょうどお昼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お得な和食ランチ 「和楽心」

「和楽心」は大阪府枚方市に本店がある和食チェーン友栄グループの一つで、店内に生簀があり、美味しい活魚料理が食べられます。 「和楽心 枚方店」は京都と大阪の境(正確には大阪府枚方市なんですが)にあり、国道1号線に面しているお店です。 以前、ここを会食で利用させてもらったことがあるのですが、今回はお昼のお得なランチを食べに行ってきま…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

久しぶりにがっつりお寿司を食べました 「寿司ランチ 馬ん場」

遠方からお客様がお越しになったので、びっくりおもてなししようということで久しぶりに寿司ランチの「馬ん場」に行ってきました。 いつもであれば、アレとコレってな感じで2人前を注文するところですが、今回はお客様が食べきれないということを視野に入れて1人前で我慢しておきました。 それにしても、こんな感じで4人前のお寿司がテーブルに並…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猪鍋を食べてきました 「さつき屋食堂」

11月に「こんど猪鍋を食べに来るからね」と言っていた奈良県月ヶ瀬の「さつき屋食堂」ですが、ようやく猪鍋を食べに行くことができました。 今回、時期を考えず気軽に予約の電話をしたのですが、お店に到着したら月ヶ瀬の梅を見に来ている観光客でごったがえしてまして、おばちゃん、忙しいときに無理を言ってゴメンって感じです。でも、ちゃんと手土産(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

超プチプチのいくら丼、「デカえもん」

こんばんは。 新年に入って他部署のトラブルの尻拭いでドタバタしていましたが、ようやく落ち着いてきたので2008年の爆食も再開です。 ということで、寒波がやってきているなか、バイクでの出撃となったわけです。 今回は大阪に出向く用事があったので、その途中の寄り道として以前から気になっていた「いくら丼」を食べてきました。お店は高…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

師走に「串かつ」と「どて煮」で一杯、「揚げとい亭」

今年の年末年始は諸般の事情により実家に帰省しないことになりました。 それならそれで、存分に楽しまなければ損ですよね。 ということで、今日(12/30)は近鉄電車 桃山御陵前駅の高架下の「揚げとい亭」で「串かつ」と「どて煮」を肴にして生ビールをグビグビ飲んできました。 さて、まずは関西の「串かつ屋」の掟、それは「ソース2度漬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再訪: 驚愕の寿司ランチ 「馬ん場」

前回は大勢で食べに行った「馬ん場」ですが、突然「海鮮すし丼」が食べたくなって一人で食べに行ってきました。 しかし、馬ん場には危険な罠が待っていたのです!! 「北海丼、カニたっぷり、今日だけ!」 メニューボードにこうまで書かれていたら食べるしかないでしょう。 もちろん、初志貫徹ということで「海鮮すし丼」も食べなきゃ男じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのしし猟が解禁になったので猪鍋がたべられるかも?月ヶ瀬の「さつき屋食堂」

さて、田中製麺所で満腹になったあと、信楽方面へショートツーリングです。 ところで、近畿は11月15日にいのしし猟が解禁になりました。 なので、もしかしたら猪鍋が食べられるかも? ということで信楽から伊賀上野に抜け、そこから月ヶ瀬の「さつき屋食堂」へ。 「さつき屋食堂」は数年前にバイク雑誌で紹介されていたお店なんです。その…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カレーうどん・カレーそばで有名な淀の名店 「味平」、でも天とじ丼(海老天丼)も美味しい

淀 と聞くと京都競馬場が思い浮かぶでしょうか? それとも淀城でしょうか? 淀はかつては国道1号線(いまは旧1号線とか京都-守口線と呼ばれてます)が通り、京都と大阪を結ぶ交通の要所だったらしいです。 でも、国道1号線がバイパス化され今は競馬場か淀城が淀の代表選手というところでしょうか。 そんな淀にあって、「カレーうどん/カレ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

鰻と卵のコラボレーション 「かねよ」の金糸丼

たまーに美味しい鰻が食べたるなることってありませんか? もちろん時間があればフラっと遠出して鰻を食べに行くのですが、時間が無いときには「かねよ」で金糸丼を食べることが多いです。 「かねよ」は京都の繁華街に位置してますが、昔ながらの古めかしい建物が印象的です。 暖簾をくぐって店内に入り、席に着いたらメニューを見ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜・超大盛りの「とりやさい鍋」

野菜をたっぷり食べたいなぁと思ったら、ちょっと遠いけど「びわこ食堂」の「とりやさい鍋」を食べに行くことにしています。 で、たっぷり度合いはというとこんな感じです。(笑) これで1人前、680円なり、すばらしい! これをぐつぐつ煮ると野菜がしなしなとなってきて、こんな感じになります。 あとは、スープと一緒に野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四万十川遠征紀行 その12: 最後の締めくくりに「びんび屋」で爆食です

さて、なんやかやで2泊3日の四万十川遠征も終わりに近づき、関西に向かって高速道路で移動です。 ルートは高知自動車道→徳島自動車道→神戸淡路鳴門自動車道→山陽自動車道→中国自動車道→名神自動車道、まぁ、そのままずっと高速道路を走っていくと4時間ちょっとですね。 でも、時刻は夕方、そろそろお腹が空いたよね。(笑) ということで、少…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四万十川遠征紀行 その5: 高知に来たらやっぱり鰹でしょう

男3人でしばらく海を眺めながらボーっとしてました。 海を見ているといつまでたっても飽きないのですが、そろそろ次に移動です。 H先輩が「温泉に入りたい」とのたまうので、「ながおか温泉」というところに行きました。 「ながおか温泉」はプールを併設してある温泉なのですが、統一料金だったので温泉だけ入りたい人には割高だと思います。 露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の南部でのんびりと和食を楽しんできました 「酒肴一品 心月」

京都の南部(宇治、久御山町)って、手軽に和食が楽しめるお店って少ないんですよね。 そういう悩みを持ちつつも、敬老の日におじいさん・おばあさんを食事に連れて行きたくてネットで調べていたんです。 しかし、足腰が悪いためテーブル席か掘りごたつ、和食メイン、食べる量も少ないので単品で注文できるところ、と条件が多いのでなおさら見つからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊賀上野で「とろろ麦飯」と「牛タンの石焼」

会社の先輩と「うまいもんでも食べに行こう」ということで、ぷらっと伊賀上野に行ってきました。 ここ数年で道路の改良も進んだので 京都 → 宇治田原 → 信楽 → 伊賀上野 まで1時間ちょっとの旅程です。 で、今回のお目当ては「とろろ庵 伊賀路」というお店です。 伊賀上野ではわりと有名なお店で家族連れから農家の会合みたいなものまで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

十円寿司

夏休みに愛媛県今治市まで足を伸ばすことができたので、かねてから垂涎の的だった「十円寿司」に行ってきました。 店構えはこんな感じです。 店内はカウンターと座敷で普通の食堂という雰囲気でした。 で、早速1カン十円、一人前25カンの「十円寿司」を注文です。 もちろん、吸い物も忘れずに。(笑) テーブルに運…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの「カツどん 大盛り」、奈良の「国境食堂」

とろりと卵がかかった「カツどん」それも大盛りを食べたくなってしまったので、バビューンとバイクを走らせて奈良の「国境食堂」に行ってきました。 注文するのはもちろん「カツどん 大盛り」(笑) 過去2回ほどご飯を残しちゃった経験から、今回は朝ごはん抜きでハングリーにチャレンジです。 さて、待つこと10分、テーブルに運ばれてき…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

驚愕の寿司ランチ 「馬ん場」

ここのランチはすごいです。 ガツンとやられちゃいました。 この鮮度、この量・分厚さで、この値段。脱帽です。 京都にこんなお店があったなんてもっと早く知っていれば…。 マジでお勧めです。 お店の入り口にメニューが置いてあります。どのメニューも1000円前後です。 海鮮すし丼定食がコレ 海鮮すし丼のアッ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more