Windows10で勝手に起動される "SearchApp.exe" を停止させました

Windowsはユーザーが利用しないアプリやサービスを勝手に起動(実行)する傾向がありますね。
使いもしないのにリソース(特にメモリ)が消費されるのは我慢できないので、今回は "SearchApp.exe" が起動されないようにしてみました。

手順はいたって簡単で、下記バッチコマンドをメモ帳などで作成して、それを管理者権限で実行するだけです。
(フォルダの名前を変更することで、実行されないようにしてます)

RenameSearchApp.bat
cd %windir%\SystemApps
taskkill /f /im SearchApp.exe
move Microsoft.Windows.Search_cw5n1h2txyewy Microsoft.Windows.Search_cw5n1h2txyewy.old


ついでに、まったく使わない Cortanaも削除しました。
こちらは管理者権限で起動した PowerShellで次のコマンドを実行するだけです。
Get-AppxPackage -allusers Microsoft.549981C3F5F10 | Remove-AppxPackage



あぁ、これですっきり。
不要なサービスも徹底的に停止・無効化して、WorkingSetや Standby Listをクリアすると Windows10 Pro 32bit版 の安定動作状態でメモリ使用量が 500MBを切るところまでダイエットできました。

Memory Usage after Tuning.png

"Windows10で勝手に起動される "SearchApp.exe" を停止させました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント