防災に役立つサイトやアプリをまとめてみました

地球温暖化の影響なのか、毎年大雨による被害が各地で起きてますね。
自ら身を守るには被害を事前に予測する必要があると思いますが、いまはインターネットの発展によっていろいろな情報が入手できますので、そういった情報を活用するといいのではないでしょうか。

ということで、防災に役立つサイトやアプリをまとめてみました。


「重ねるハザードマップ - 国土交通省 国土地理院」
https://disaportal.gsi.go.jp/maps/

各種ハザード(洪水、土砂災害、高潮、津波、道路防災情報、地形分類)の災害リスクを地図で確認できるようになっています。
住んでいるところや通っている学校、職場の災害リスクをあらかじめ確認しておくといざというときに役立つと思います。

disaportal.gsi.go.jp-重ねるハザードマップ.jpeg



「気象庁 | ナウキャスト(雨雲の動き・雷・竜巻)」
https://www.jma.go.jp/bosai/nowc/#zoom:5/

「現在時刻-3時間」から「現在時刻+1時間」のリアルタイムな雨雲の動きなどを確認・予測できるようになっています。
雨雲以外に、雷、竜巻、アメダス10分間雨量、過去5分間の雷の発生状況、線状降水帯を確認できるようになっています。

jma.go.jp-気象庁ナウキャスト(雨雲の動き・雷・竜巻).jpeg



「気象庁 | 今後の雨(降水短時間予報)」
https://www.jma.go.jp/bosai/kaikotan/#zoom:5/

現在時刻から過去12時間の降水雨量分布と未来15時間の降水分布予測を確認できるようになっています。

jma.go.jp-気象庁今後の雨(降水短時間予報).jpeg



"気象庁|最新の気象データ" (降水の状況)
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/pre_rct/index24_rct.html

当日を含む過去1週間分の1時間、3時間、6時間、12時間、24時間、48時間、72時間の積算(累積)雨量を確認できるようになっています。
降雨の状況は「短時間」(いわゆる豪雨)と「長時間」(2021年7月に熱海で起きた土石災害の原因のような)の2点で考える必要があると思いますので、このサイトは非常に便利だと思います。

data.jma.go.jp-気象庁|最新の気象データ.jpeg



☆☆☆ お奨め ☆☆☆
「積算雨量(最大値) - 気象庁」(原寸、一括表示)
http://backy0175.web.fc2.com/share/Cumulative_Rainfall.html

気象庁の「降水の状況」のページは画像表示が小さくてちょっと分かりにくいと思いました。
なので、気象庁が公開している画像情報を原寸で並べてより降水の状況を確認しやすくしてみました。
いちいち各情報をクリックしなくてもいいのでより状況が判りやすいのではないでしょうか。


積算雨量(最大値) - 気象庁.png



"川の防災情報 - 国土交通省" (トップページ)
https://www.river.go.jp/

こちらから河川の防災に関するさまざまな情報を確認できるようになっています。


river.go.jp-川の防災情報-国土交通省.jpeg



☆☆☆☆☆ 超お奨め ☆☆☆☆☆
"川の防災情報 - 国土交通省" (地図表示 - モバイルモード) ← PCモードよりも見やすいと思います。
https://www.river.go.jp/kawabou/mb?zm=8

地図で雨雲の様子と河川の観測点やライブカメラやダムの状態を確認できます。
特筆すべきは各水位観測点において「氾濫注意・氾濫警戒・氾濫危険・氾濫発生」の基準水位を超えている場合はアイコン表示されることです。
このサイトで洪水や浸水の危険性をすばやく知ることができるでしょう。

river.go.jp-川の防災情報-国土交通省(1).jpeg



☆☆☆ お奨め ☆☆☆
"気象庁 | 全国の防災情報" (キキクル)
https://www.jma.go.jp/bosai/#pattern=rain_level&area_type=japan&area_code=010000

現時点での雨雲の動きと土砂災害・浸水・洪水に関する危険度分布を確認できるサイトです。
上記URLは全国表示ですが、都道府県や市町村を選択することで、より詳細な危険度分布を確認できるようになっています。

気象庁 - 全国の防災情報 - キキクル.png



"No.1お天気アプリ ウェザーニュース"
https://weathernews.jp/app/

Androidや iPhone/iPadで利用できるお天気アプリです。ピンポイントな場所の雨の様子とか予測を調べることができます。
また雨雲レーダーを「河川モード」に切り替えると、河川の様子や各水位観測点の情報を見ることができます。

weathernews.jp-No.1お天気アプリウェザーニュース.jpeg


"Windy: Rain, thunder"
https://www.windy.com/-Rain-thunder-rain

日本のみならず世界中の雨と風の状態を確認できます。

Windy - Rain, thunder.png


"世界の雨分布速報 (GSMaP)" - JAXA
https://sharaku.eorc.jaxa.jp/GSMaP/index_j.htm

JAXAが提供しているもので世界中の雨の状態を確認できます。
また、12時間、24時間、72時間の積算雨量も確認できるようになっています。

世界の雨分布速報 (GSMaP) - JAXA.png




尚、これらの情報は2021年7月15日のものです。
各サイトのデザイン変更や仕様変更によって将来参照できなくなる可能性もありますので、予めご承知おきください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント