Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)を完全に停止する方法について

Windows10で Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)が常駐していてメモリをドカ食いするので、完全に停止する方法を探ってみました。

従来は各種設定(グループポリシー、レジストリ、タスクスケジューラーなど)を調整することで Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)を停止できていたのですが、マイクロソフトのセキュリティに関する仕様の変更で、これらの設定では Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)を停止できなくなってしまいました。

また、設定でどうにもならないなら、EXEを削除する(あるいはリネームする)という荒業もあるのですが、残念ながらこちらもセキュリティ(ファイルのアクセス権限)によってユーザーでは削除もリネームもできません。

しかし、セーフモードで起動すると特権ユーザーになれるので、MsMpEng.exe をリネームできるんですよ。


ということで、次のような手順で操作すると Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)を完全に停止できました。

  1. msconfigを立ち上げて「ブート」の「セーフモード」をオンにする
  2. 再起動する
  3. セーフモードでいつものようにログインする
  4. エクスプローラで "C:\ProgramData\Microsoft\Windows Defender\Platform\4.18.2101.9-0" を開いて "MsMpEng.exe" を "MsMpEng.exe_" にリネームする
    ("4.18.2101.9-0"の部分は変わることがあるので適宜対応してください)
  5. msconfigを立ち上げて「ブート」の「セーフモード」をオフにする
  6. 再起動する


尚、Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)を完全に停止するとマルウェアを防げない危険性もありますので、そのリスクを理解した上でご自身の責任でおこなってください。


P.S.
Antimalware Service Executable (MsMpEng.exe)を停めたら、心なしかアプリなどの起動が早くなったような気がします。



【追記】
マルウェアの検出と削除はマイクロソフトの公式ツール "Microsoft Safety Scanner" で実行できますよ。

"Microsoft Safety Scanner のダウンロード - Windows security | Microsoft Docs"
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/intelligence/safety-scanner-download

インストール不要で、ツール(EXE)をダウンロードしたらすぐに実行できるタイプです。
なので、リアルタイムなマルウェア保護がなくてもこのツールで定期的にチェックするといいのではないでしょうか。

ちなみに、フルスキャンすると私のパソコン環境では2時間半ほどかかりました。
もちろん問題無しです。(MsMpEng.exeを停めるためのレジストリが引っ掛かりましたが、これは自分の操作なので大丈夫なことが判ってます)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント