高知かわうそ市場の「大月鰤」、とても堪能いたしました

予定通り土曜日の午前10時ごろに「美しい海で育った大月鰤(ブリ)1匹丸ごと(12~16人前)」が1匹とどきました。
大月鰤 1_5ccbb736-13b5-4d2d-967e-00202a82c8fb_1024x1024@2x.png

包丁を研いで事前準備はばっちりです。
CIMG2716.JPG

届いた鰤は
  • 体長65cm
  • 身幅18cm
  • 重さ3.5Kg
でした。

まぁ鰤といっても小ぶりな方だと思いますね。
でも、これが送料無料・税込みで 4982円ならお買い得でした。
CIMG2719.JPG
CIMG2720.JPG

エラと内臓は出荷時に処理されいますのでシンクにどーんと置いてウロコ取りです。
尚、血合い部分も処理されていたので、ウロコを取って全体を水洗いすればすぐに調理可能になってました。
CIMG2726.JPG
CIMG2728.JPG

ちなみに、また板はコーナンで売っていた「LIFELEX 耐熱抗菌また板 ジャンボサイズ 48cm x 38cm x 1.5cm」です。(特価品で 税込み1800円 ぐらいでした)
通常のまな板の約2倍の大きさで、シンクに蓋をするような感じで置けますので重宝してます。
CIMG2745.JPG

でと、ざくっと頭を落として、あっさり3枚におろせました。
CIMG2385.JPG
CIMG2387.JPG

塩焼き用にカマを切り分けて、腹骨をすき中骨と血合いを切り分ければサク取り完了です。
半身は翌日用に皮付きのままで、もう半身は今夜食べるように皮をひいて野田琺瑯の角形保存容器(琺瑯製 浅型 Lサイズ)に入れて冷蔵庫へ
CIMG2388.JPG
CIMG2389.JPG
CIMG2391.JPG

さて、次はカマとあらを処理します。
カマは塩を振ってグリルでこんがり焼きました。
焼き立てを少し味見しましたが、ばつぐんに美味しかったです。
CIMG2729.JPG
CIMG2730.JPG

頭は割って可食部だけを適当な大きさに切り分け、背骨や中骨の部分は 1/4 ぐらいに切り分けて、同じく野田琺瑯の角形保存容器(Mサイズ)へ
生ものを入れるのに琺瑯容器がとても重宝してますよ。
CIMG2398.JPG
CIMG2400.JPG

皮のパリパリ焼き、カマの塩焼きと鰤(あら)大根を仕込んで、お昼の作業は完了しました。
作業を始めてだからだいたい2時間ぐらいでした。


ということで、1日目は
  • おさしみ
  • ぶりしゃぶ
  • ぶりカマ塩焼き
  • 皮のパリパリ焼き
を楽しみました。
CIMG2733.JPG

鰤しゃぶ(特に腹身のぶりとろ)が美味しかったのは言うまでもありませんが、特筆すべきことは「お塩とゴマ油」で食べたお刺身がとても美味しかったことです。
鰤を捌いているときに「きもっ!」、「きしょっ!」を連発していた末っ子も、美味しいと言ってバクバク食べてましたので、機会があればぜひ「お塩とゴマ油」を試していただきたいですね。

2日目は
  • 鰤の漬け丼
  • 鰤あら大根

CIMG2744.JPG

3日目は
  • 鰤の照り焼き
  • 鰤あら大根


と言う感じで、3日間にわたって大月町の鰤を楽しむことができました。
(食べるのに夢中で、出来上がりをほとんど撮影できていませんが、、、苦笑)

今回は食べて応援ということですが、少しでも生産者さんの手助けになったかな?
ちなみに、私も鰤を捌くところを子供たちに見せることができましたし、お父さんの作るものは美味しいという伝説を作れたかもしれません。


参考:
"高知かわうそ市場の「大月鰤」、配送の連絡がありました"
https://backy0175.at.webry.info/202012/article_4.html




コーナン オリジナル 耐熱抗菌まな板 ジャンボ KHM05-7039 サイズ(約):380×480×15mm
コーナン オリジナル 耐熱抗菌まな板 ジャンボ KHM05-7039 サイズ(約):380×480×15mm

野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル浅型セット
野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル浅型セット

野田琺瑯(Nodahoro) 保存容器 白 レクタングル深型 S・M・L ホワイトシリーズ 3サイズセット 004-06008
野田琺瑯(Nodahoro) 保存容器 白 レクタングル深型 S・M・L ホワイトシリーズ 3サイズセット 004-06008

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント