本日のメンテナンス:ガスファンヒーターの分解掃除

今週頭からずいぶんと冷え込みが厳しくなってきましたね。
今朝の京都市北部の山々はうっすらと雪が積もり白くなってました。
でも例年並みの気温なので、寒さが身にしみるのはいままでが暖か過ぎたからかもしれません。

と言うことで、リビングのガスファンヒーターを点けてみたのですが、なんと!! 故障してました。
ガスの火は点くものの送風ファンが回りません。
年の瀬も押し迫ったこのタイミングで故障してしまうとはなんたることでしょうか。;_;

うちで使っているガスファンヒーターは阪神淡路大震災で被災するよりも前に購入したものです。(当時は兵庫県尼崎市に住んでました)
そろそろ30年選手なので確かに故障してもおかしくはありませんが、でも昨日の夜はちゃんと動いていたんです。

前回のメンテナンスは 2014年で徹底的に分解して掃除してありましたから、もしかしたらスイッチの接触不良かもしれません。
CIMG5542.JPG

ということで、そそくさと分解です。
CIMG2706.JPG

さすがに6年分のホコリがすごいので掃除機で掃除しながら分解して、マイクロスイッチx2個の周りのホコリを丁寧に取り除きました。
CIMG2707 - マイクロスイッチ.JPG

すると、見事に復活です。
たぶんマイクロスイッチを押すバネのところにホコリが噛みこんでスイッチがオンにならなかったのではないかと思います。

ということで、元通り組み立てて無事に暖かいリビングを取り戻せました。
作業時間は1時間ぐらいでした。
もし買い換えるとなったら4万円ぐらいかかりますから、1時間でずいぶん節約できたことになります。
CIMG2711.JPG

ちなみに、本体ケースの内側には配線図や動作フローのシールが貼ってありました。
すばらしい!!
CIMG2710.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント