本日のメンテナンス: OAチェアの「ガコっ」という異音を直す方法について

椅子の高さを調整できるOAチェア(ガスチェア)はとても重宝してます。

CIMG2682.JPG

しかし、長年使っているので前後左右に体重を移動させたときに「ガコっ」とか「パキっ」という異音が出るようになりました。
フローリングの床の上ではこの異音が響いてなかなか神経に障ります。

ということで、ささっと5分/0円でこの異音を直してみました。

まず、OAチェアをひっくり返してください。
そうすると、軸を止めているクリップが見えます。
CIMG2683.JPG

クリップをマイナスドライバーでこじって外します。
そうすると、脚の部分が取り外せます。
CIMG2684.JPG
CIMG2686.JPG

脚を取り外せたら座金やボールベアリングも外せるようになります。
実は異音の原因は座金に溝ができているからです。
CIMG2687.JPG
CIMG2688.JPG

この座金を交換するのが一番なのですが、裏返してもOKです。
ベアリングを挟んでいる2枚の座金を裏返して、溝の無い面をベアリング側にしてください。
CIMG2689.JPG
CIMG2690.JPG
CIMG2691.JPG

あとは分解したときと逆の手順で組み立てるだけです。
(もしグリスを持っていたらベアリングに塗っておくといいですよ)
CIMG2692.JPG

座ってみるとアラ不思議、いままで出ていた「ガコっ」とか「パキっ」はいっさい出なくなりました。


ちょっとした作業で問題を解決できていますので、OAチェアの「ガコっ」とか「パキっ」という異音に困っている方は試してみてください。

尚、これはベアリングの座面に問題がある場合のお話なので、もし座面に問題が無い場合はガスシリンダーを交換することになります。


参考:
"今日のメンテナンスは「ガスチェア」のクッション交換"
https://backy0175.at.webry.info/201806/article_12.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント