ubuntuでログインループに悩まされた日々

子供用の ubuntu機、いろいろと不具合が出てきたので ubuntu 16.04から 18.10にアップグレードしました。
ところが、なぜか管理者権限を持っている自分のアカウントだけログインできなくなりました。
(エラーなくログインできるが、またログイン画面に戻るというループ状態)

アップグレードの失敗かと思ったのですが子供のアカウントでは正常にログインできるので、そういう訳でもなさそうです。
また、Alt + Ctrl + F1 で仮想コンソールを開くとログインできるので、アカウントが壊れているとかそういう問題でもなさそうです。

とりあえず、子供用の ubuntu機なので、まぁいいかと思って放置してあったのですが、やはりパソコンの管理面では不便ですね。

ということで、意を決して再調査です。

通常なら ~/.xsession-errors とか /var/log/Xorg.1.log や /var/log/lightdm/ 辺りを見るとログインループの原因が判りそうなものなのですが、まず ~/.xsession-errors が存在しないんですよね。

なので、その手前で何かが起きていると推測されるのですが、ここからがちょっと道のりが険しかったです。
~/.config/lxsession/LXDE/ の desktop.conf や autostarts を見てもさほどおかしくないですしねぇ、、、

が、よくよく /var/log/lightdm/lightdm.log.1 を見てみると
DEBUG: Session: Failed during authentication
DEBUG: Authenticate result for user XXXXXXX: Authentication stopped before completion
という2行が出力されていました。

コレか!!!

ということで ls -la ~ してみると
-rw------- 1 root root 53 Jly 29 10:19 .Xauthority
となってました。
うーん、アップグレードの時になぜかオーナーとグループが rootに変ってしまってますね。:-(

他にも オーナーとグループが rootに変っているディレクトリとファイルがありましたので、すべて
chown ユーザー名:グループ名
で元に戻して、無事にログインループ地獄から抜け出すことができました。


まぁ、なにかの参考になるかもしれないので覚書として残しておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント