timekprを日本語化しています

Ubuntuのペアレンタルコントロールとして timekprをセットアップしましたが、残念ながら表示されるメッセージはすべて英語です。
英語であっても子供は時間制限されていることが判るとは思いますが、やはりここはぜひとも日本語化したいところです。

ということで調べてみると timekprは Pythonで作成されていることが判りましたので、力技でメッセージを書き換えるとなんとかなりそうでした。
しかし、timekprは多言語化対応されているようなので launchpadの翻訳機能を利用するとよさげな感じです。
(自分だけではなくて他のユーザーの手助けにもなると思いますしね)

"Translations : timekpr"
https://translations.launchpad.net/timekpr


ということで lanchpadにアカウントを作成してできるところから日本語化をやってみました。

まだ、メッセージを完全に翻訳したわけではありませんが、日本語化したデータを mo形式(日本語の表記(文字列)をバイナリ化したもの)でダウンロードして、指定された場所(日本語の場合は/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/)に配置すれば、いとも簡単に日本語で表示されるようになりました。

launchpadから moファイルをダウンロードするには、アカウント作成が必要なのでいまのところ万人向けではありませんが、日本語化できたことを一通り確認できたら簡単にダウンロードできるような形にしたいと考えています。
(もしかしたら、launchpadに日本語メッセージを登録したので、単純に timekprをインストールするだけで、あるいは更新するだけで日本語化されるかも?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック