Chromeのマテリアルデザインを無効にする方法

とうとうWindows版 Chromeでもバージョン53から「マテリアルデザイン」での表示が標準となりました。
しかし、これに違和感を感じるユーザーさんも多いようなので、暫定的に「マテリアルデザイン」を無効にする方法をご紹介します。

その方法とは、いつものとおり chrome://flags で設定することです。
マテリアルデザインに関する flagsは chrome://flags/#top-chrome-md となっています。
これを「既定」から「マテリアルを使用しない」に変更して、Chromeを再起動すれば完了です。

尚、chrome://flags については「随時変更、中断、提供中止されることがあります」ので、将来的には chrome://flags/#top-chrome-md で無効にできなくなる可能性が高いと思います。

設定前の画面 (Chrome 53)
画像


Flags (マテリアルデザイン)の設定変更
画像


再起動後 (右上のメニューアイコンが元に戻りました)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック