Cookieがどれぐらい利用されているのか頻度を調べてみました

私は基本的に必要なサイト以外は Cookieを保存できないように設定しています。
でも、自分が必要だと考えているサイトがどんな Cookieを保存しているのかやはり気になりますね。

ということで、2年ほど前に公開してずっとCookie操作の情報を記録していた Firefox用の拡張機能 "Record Network Activity"が役立つ日が来ました。
"Record Network Activity :: Add-ons for Firefox"
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/record-network-activity/

この拡張機能自体はCookie操作の情報を記録するだけで情報を閲覧するような機能はありません。
しかしデータは SQLとして記録されていますので、拡張機能 "SQLite Manager"を利用するとデータをマイニングして色々と分析できます。


拡張機能 "SQLite Manager"はツールメニューから起動できますので、あとは"Record Network Activity"のSQLファイル(Firefoxのプロファイルフォルダに保存されているRecordNetworkActivities.sqlite)を開いて SQLを実行するだけです。

画像


画像


画像


画像


画像



サンプルのSQLコマンドはこんな感じです。
Cookieが追加された回数:
SELECT sum(times) as sumTimes, domain, name FROM cookieOperation2 where operation = "added" group by domain, name order by sumTimes desc;

Cookieが変更された回数:
SELECT sum(times) as sumTimes, domain, name FROM cookieOperation2 where operation = "changed" group by domain, name order by sumTimes desc;

その両方:
SELECT sum(times) as sumTimes, domain, name FROM cookieOperation2 where operation = "added" or operation = "changed" group by domain, name order by sumTimes desc;


やはり、Google検索とGmailをよく利用しているので GoogleのCookieの利用回数が圧倒的に多いですね。

ちなみに、Googleが使用している Cookieの一部はこちらに説明があります。
"Google が使用している Cookie の種類 – ポリシーと規約 – Google"
https://www.google.co.jp/intl/ja/policies/technologies/types/



NHKのCookieの回数が多いのはこちらのせいですね。(苦笑)
"子供向けの教育動画サイトをまとめてみました"
http://backy0175.at.webry.info/201603/article_3.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック