個人向けChromeと企業向けChrome for Workの見分け方

あまり頻度は高くありませんが、Chromeのヘルプフォーラムに企業向けのChrome for Workの質問が投稿されることがあります。

そこで問題となるのは、本当に Chrome for Workをインストールしているかどうかです。

残念ながら、個人向けChromeと企業向けChrome for Workを直接見分ける方法は用意されていないようですが、いろいろ調べていると間接的には見分けられることが判りました。

その見分け方とはずばり「グループポリシーを利用しているかどうか」です。

Chrome for Workは企業向けののブラウザですので、グループポリシーで各種設定を行えるようになっています。
"Chrome for Work の設定 - Google Apps 管理者 ヘルプ"
https://support.google.com/a/answer/188446?hl=ja

そこでChromeで about:policyを開いてポリシーの設定状況を確認してください。
もし「ポリシーが設定されていません」と表示される場合は、個人向けChromeを使用しているということになります。

参考:
"Chromebook や Chrome ブラウザが管理対象かどうかを確認する - Chromebook ヘルプ"
https://support.google.com/chromebook/answer/1331549?hl=ja

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック