(続) Android Wear moto 360 2nd Generationを試す!

私のAndroid環境(4.2.2)で Android Wear moto 360 2nd Generationをセットアップできないのは昨日書いた通りなのですが、そもそもモバイルユーザーではないバッキーに Android Wearが必要なのかはなはだ疑問が残ります。

そこでAndroid Wearのヘルプセンター https://support.google.com/androidwear?hl=jaで少し勉強してみました。

なるほど、設定には携帯端末(Android 4.3以降, iOS 8.2以降)が必要だけれども、WiFiをサポートしている Android Wearなら常に携帯端末が無くても利用できるということですね。
幸い moto 360 2nd Genは WiFiと Bluetoothをサポートしているようなので、機能は限定されるでしょうがモバイルではない私にも利用価値があるかも?
"Wi-Fi に接続する - Android Wear ヘルプ"
https://support.google.com/androidwear/answer/6207505

ふむふむ moto 360自体からは音は出ないんですね。そのかわりバイブレーションがアラーム代わりですか。


おっ! Bluetoothヘッドホンが繋がるので携帯端末なしで時計で音楽を聴くことができるんですね。
Google Play ミュージック アプリから時計に20時間分ぐらい音楽をダウンロードできるらしいので、mp3プレイヤーを持ち歩かなくていいのは便利かも。
でも、Bluetoothを利用すると時計の電池がすぐに消耗してしまうような気もしますね。
"携帯端末なしで時計で音楽を聴く - Android Wear ヘルプ"
https://support.google.com/androidwear/answer/6102658?hl=ja

音声による操作や検索もできるんですね。でもこれは当然WiFiで繋がってないとだめでしょう。
"天気、スポーツなどの情報を簡単に調べる - Android Wear ヘルプ"
https://support.google.com/androidwear/answer/6056824

ふむふむ、Google Fitも利用できそうですね。心拍数モニターでなにか面白いデータが取れそうな気もします。
"Android Wear 端末で Google Fit を使用する - Android Wear ヘルプ"
https://support.google.com/androidwear/answer/6056874?hl=ja

ということで、モバイルユーザーではないバッキーにもそれなりに利用価値はありそうです。
しかし、あくまでもAndroid 4.3以降の端末が手に入って設定できてからの話ですので、日本での発売前だし養子(ヤフオク)に出すと高い落札価格が付くかな? と考えたりもしてます。
というか発売日前に欲しい人はいるのかな?


[追記 2015/10/31]
ヤフオクを見たら5万円で落札している方がいらっしゃいました。
他にも出品されている方がいらっしゃいますが、開始値が4万円台なのでかなり強気な出品のような気がします。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Android Wear Moto 360 2nd Generationを試す!

    Excerpt: TC Summit 2015に参加して Googleさんから"Android Wear Moto 360 2nd Generation"を頂きました。 これは米国で9月に発表されたようですが、まだ日.. Weblog: バッキーの日々是爆食 racked: 2015-11-10 15:13