復活! Google検索結果画面のショートカットキー

かつて、Google検索の検索結果画面では実験的なショートカットキーが利用できるようになっていました。(Google Labsのツールとして)
しかし、なにか不都合があったのか201年9月ごろ検索結果画面のショートカットキーが廃止になってしまいました。(Google Labsの終了による廃止、Google公式ブログのアナウンス 2011/07/21)
そこで、先日公開した Firefox: 拡張機能 "Shortcut Keys for Google Search"の次のリリースで検索結果を操作できるようなショートカットキーをサポートする予定だったのですが、なんとGoogleさんがGoogle検索結果画面のショートカットキーを復活させてしまいました。;_;

まぁ、これでどのブラウザでもショートカットキーが利用できるのですべてのユーザが便利になるのですが、、、

とりあえず、検索窓に入力フォーカスが当たっていないときに、以前と同様のショートカットキーが使用できるようです。
ショートカットキー動作
J次の検索結果を選択.
K前の検索結果を選択.
O選択した検索結果を表示
<Enter>選択した検索結果を表示
/検索窓に入力フォーカスを戻す
<Esc>検索窓から入力フォーカスを外す.



[2013/02/14 追記]
Googleが標準でサポートしている検索結果画面のショートカットキーですが、どうやら「インスタント検索」が有効になっているときだけ利用できるようです。

[2013/02/15 本文修正]
Google Labsに関する記述を追加しました。

[2013/02/15 追記]
Google検索サービスのヘルプ記事にキーボードナビゲーション(ショートカット)の説明がありました。
キーボード ナビゲーションとその他の Google インスタント検索の拡張機能
http://support.google.com/websearch/bin/answer.py?hl=ja&answer=191139


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック