桂浜の渋滞を上手に回避するコツについて

高知市の桂浜は太平洋(土佐湾)の展望が良く、坂本竜馬の銅像や水族館があり観光の名所となっています。
しかし、観光のために車が殺到し、うんざりするほど渋滞してしまいます。
特に駐車場のキャパが限られていることと迂回路が無いのが致命的ですね。
そこで、桂浜のひどい渋滞を上手に回避するコツについて書いてみたいと思います。

【東側からのアプローチ】
浦戸湾に架かる大きな橋(浦戸大橋)のうえからの展望はすばらしいのですが、道幅が狭くバイクのすり抜けもできません。

高知自動車道 高知インターから市街地を迂回して簡単にここまで来れるのですが最後の最後で渋滞になってしまいます。

桂浜に行くには浦戸大橋を通るしかありませんので、一度渋滞にはまるとどうしようもありません。


【西側からのアプローチ】
太平洋(土佐湾)を眺めながら走れる快適ルートです。(渋滞がなければ)

市街地を通りますが、ここに至るまでには数多くのアプローチがありますから、西側からのアプローチをお勧めします。

また、西側では観光シーズンに駐車場無料・送迎バス無料の「パークアンドライド」が利用できますので、こちらを利用する方が時間もお金もだんぜんお得です。
(もっとパークアンドライドをアピールすればいいのにね)


【裏道からのアプローチ(バイクのみ)】
昔からある狭い生活道路で桂浜まで行くこともできます。

でも観光シーズンは自家用車の通行が規制されてしまいます。
(入り口で警察官に止められます)

例外としてバス・タクシー・バイク(二輪)は通行できます。

なので、バイクの方はこちらを利用するのも一つの手でしょう。


【パークアンドライド】
観光シーズンには桂浜の西側に駐車場無料、送迎バス無料の「パークアンドライド」が用意されます。

一番のお勧めはパークアンドライドを利用することですね。

ちなみに桂浜のパークアンドライドは1992年から実施されているそうです。


これらのことを理解して、渋滞を避けられればイライラも減り観光や買い物の時間もたっぷり取れるのではないでしょうか。



より大きな地図で 桂浜の渋滞を上手に回避するコツについて を表示


[2012.05.11 追記]
いろいろ調べたところ高知市観光振興課のホームページに「平成24年度 ゴールデンウィーク桂浜渋滞対策のお知らせ」がありました。
しかし、公開日が2012年4月23日で「パークアンドライド」という文言は含まれていませんし
問い合わせ先:社団法人高知市観光協会
*社団法人高知市観光協会のホームページはこちら。
となっていますが、2012年5月11日に見た限り高知市観光協会のホームページには「パークアンドライド」の説明がありませんでした。
さらに調べてみると Googleのキャッシュに高知市観光協会の渋滞対策のページが残っていたのですが、こちらにも「パークアンドライド」という文言が含まれていませんでした。
それにしても、期間が過ぎたとはいえ「新着情報」などに痕跡を残すことなくすぐに削除してしまうのは、渋滞回避のための情報公開としてもったいないと思います。
また、せっかく長い間続けている渋滞対策なので「観光シーズンは渋滞対策をやっています」とアピールするだけで印象も良くなると思うんですけどねぇ。




300ピース 桂浜と波 3-556
アポロ社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 300ピース 桂浜と波 3-556 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






土佐の大風呂敷
株式会社 高知マネキン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 土佐の大風呂敷 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック