「さよなら、たこフェリー」、でも、とっても盛況でした

運休直前の11月14日(日曜)にギリギリでたこフェリーに乗ることができました。

運休直前なので、やはりかなり賑わってましたよ。
車よりもバイクや自転車がかなり多かったです。
そのせいで乗り降りに時間がかかるのか運行は遅れ気味でしたね。

淡路島の岩屋港はこんな感じでした。
画像


ちなみに、最後に残ったこの1隻「あさかぜ丸」もすでに売却が決まっており、昔から慣れ親しんできた「たこフェリー」に乗れるのは本当にこれで最後となりました。
とても残念です。。。


そういう気持ちの方が多いのでしょう。
船上は記念撮影や最後の船旅を楽しむお客さんたちでいっぱいでした。
画像



いままでツーリングの途中で約20分というわずかな時間だけれどもちょっと船旅が楽しめ、さらにツーリングの帰りを夕日の海で締めくくるという醍醐味ももう終わりです。
画像


画像



明石港の料金所の「たこ」もなんだか寂しそうに見えますね。
画像



尚、たこフェリーは2011年の春に再開を目指しているようですが、上で書いたように、最後の1隻の売却が決まっているので再開はなかなか難しそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック