シンプルだけど味わい深いソースカツどん 「ヨーロッパ軒」

お肉シリーズが続いてますが「ソースカツどん」ってご存知ですか? 普通の「カツどん」はトンカツを卵でとじてご飯に乗せたものですが、「ソースカツどん」は細かいパン粉を使ったトンカツをご飯に乗せてウスターソースをかけたものなんです。

「ソースカツどん」は主に福井県で食べられるのですが、その中でも老舗のお店が「ヨーロッパ軒」なんです。

でと、福井県には献血を兼ねてツーリングに行くことがあるんですが、福井県赤十字血液センターのわりと近くに「ヨーロッパ軒」の支店がありまして、2回に1回ぐらいは「ソースカツどん」を食べていたりします。

ということで、「ソースカツどん」がこれです。お肉も美味しいんですが、ソースが染みたご飯もおいしいんですよねぇ。(笑)
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月13日 08:53
ソースカツどんも珍しいですが、
「ヨーロッパ」と「軒」がくっついたネーミングのほうがインパクトあります(笑)!


どんな深い意味があるのでしょうか…?
2008年10月16日 22:16
> ユッカさん

ググってみてください。(笑)

この記事へのトラックバック