港の土曜市 「高知オーガニックマーケット」

2008年の4月からオーガニックにこだわった品揃えで新しい市が立つようになりました。
それが港の土曜市 「高知オーガニックマーケット」です。

土佐の日曜市に代表されるように高知市では曜日ごとにいろいろな場所で曜日市が開催されていますが、「オーガニック」と聞いてずっと興味を持っていたんです。

会場にはこんな幟が立ってます。鯨のイラストがかわいいですね。
画像


「鯖屋食堂」さんで自家製シロップによる「すももソーダ」を飲んでみましたが、これがものすご~~く美味しかったです。
画像


調子に乗って「鯖屋食堂」さんでジャム4種類をGetです。
ラベルの付いていないのは「スパイシージャム」です。
画像


「ハムに合うように調合しました」という「スパイシージャム」なので、家に帰って肉系と合わせてみましたが、これがめちゃめちゃ美味しかったです。
たぶん2度と手に入らないジャムだと思いますが、舌の経験値を増やすことができたので今後のネタにしたいと思います。

ビオな手造りケーキも販売されていました。バッキーが買いに行ったときにはすでにめぼしいものは予約で売り切れてました。(涙)
画像


まぁ、始まったばかりで内容が安定していないような雰囲気もありましたが、これから発展しそうな雰囲気もありました。

P.S.
車で行っても駐車場は無料だそうです。土曜日限定ですが一度行ってみると面白いかもしれませんよ。
港の土曜市 「高知オーガニックマーケット」のホームページはコチラです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2008年09月04日 00:34
土曜日なんですね~、オーガニックとは高知もなんだかオシャレになったものですね~。

スパイシージャムには興味津々です!
2008年09月06日 02:44
> ユッカさん

おしゃれになったのか、やむにやまれず始めることになったのかは分かりません。
でも、原油高等で輸送費もばかになりませんから、地方の生産農家さんは大変だと思います。

地産地消を進めようにも、いままでの農政が生産の効率化と四季を通じた供給を重視したために、そう簡単には解決できないでしょうしね。

スパイシージャムも残りわずかとなりました。
こういう食材も一期一会だと思いますので、ユッカさんに成り代わり悔いの残らないようにしっかり味わっておきますね。

この記事へのトラックバック