オリジナルメニューが美味しい 「豚太郎(とんたろう) 佐川店」

「豚太郎(とんたろう)」というのは高知県をメインに広くフランチャイズを展開しているラーメン屋さんです。今回訪れた佐川店はフランチャイズながらオリジナルのメニューがあり、これがとても美味しかったです。

お店は国道33号線沿いにあり、こんな看板が立ってます。
画像


お店の概観はこんな感じなのでごく普通ですね。
画像


ラーメンのメニューはこんな感じです。(定食のセットメニューは撮影を忘れてました)
画像


で、辛いものが大好きなバッキーは「激辛みそ五目」の「10倍」を注文してしまいました。(笑)

運ばれてきたのがコレです。
画像


麺は「ちぢれ麺」、今回は普通盛りですがかなり具沢山でしたよ。
辛さは飛び上がるほどではありませんが、美味しいスープの中になかなかピリっときまして滝のように汗を流しながら食べることになってしまいました。(苦笑)

ちなみに、バッキーが食べたのは14時ごろだったのですが、あとからあとからひっきりなしにお客さんが入ってきてまして、街の愛されるラーメン屋さんといった感じでしたよ。

なんだか無性に「激辛みそ五目」が食べたいなぁ。(と、遠くを見る…)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tanike
2008年09月03日 23:12
高知の豚太郎は、各店舗により、味も全くちがいますよ~。tanikeのおすすめ豚太郎は、ナナコ峠の豚太郎です。子供が子供メニューを頼むと、帰り際に、50円玉をくれます。いまどきですが(笑)
ナナコ峠は、高知市から黒潮町へ向かう方向です。
機会ございましたら、どうぞ(*^_^*)
ちなみに 私は四万十市出身です。今は関東に在住ですが。
2008年09月04日 00:23
ブタ太郎じゃないよ~トン太郎だよ~!



っていうCMのお店かなあ~。
フランチャイズでも
おいしいものがあるということをいつもバッキーさんに教わります。
2008年09月06日 01:54
> tanikeさん

遠いところからようこそいらっしゃませ。
お店によって味が違うのは確かに tanikeさんのおっしゃるとおりですね。
美味しいお店がほとんどなんですが、たまーにハズレを引くことがあって、そのときはショックが大きいです。(涙)

実は佐川店のほかにもう1軒また食べに行ってみたいなと思うのが、室戸岬から徳島に向かったときに立ち寄った宍喰の豚太郎です。
少なくとも5年以上前の話なんですが、縮れ麺の塩ラーメンが美味しかった思い出が非常に強く心に刻まれてます。

ナナコ峠はちょうど1年ほど前に四万十川のカヌーツーリングに行くために通りました。
しかし、そのときは胃袋が満ち足りていたのか豚太郎には気がつきませんでしたね。
職場の先輩と今年もカヌーツーリングに行きたいねぇと話をしているので、立ち寄り先の候補に入れておきます。情報ありがとうございました。
2008年09月06日 01:59
> ユッカさん

そういうCMがあるんですか?
もちろん京都で豚太郎のCMが流れるわけはないんですが、もし仮にやっていたとしてもここ10年ほどTVの無い生活を過ごしているので見れるわけがないんですが…。(苦笑)

フランチャイズは…。
まぁ、考え方次第なんでしょうが、すべてがマニュアルどおりだと飽きがきちゃいますからねぇ。
tanike
2008年09月27日 00:07
お久しぶりです。豚太郎の地元CMは ♪ら~めんの とんたろう ぎょうざも あるよ 
です(笑)はずれも 多いです。(笑)
2008年09月28日 19:09
> tanikeさん

遠方からようこそ!
豚太郎のぎょうざですが、「うーん、食べたかなぁ?」ってな感じで覚えてません。
たぶん、それだけラーメンの方の印象が強かったのでしょう。

四国に行く機会がそうしょっちゅうあるわけではないので、ぜひとも本州にもチェーン展開して欲しいものです。
とりあえず岡山・広島にはチェーン店があるようなので、こんど西のほうに行くときのために、立ち寄りの候補としてチェックしておこうと思ってます。

この記事へのトラックバック