涼を求めて 京都の湧き水 「御香宮」

「御香宮」の湧き水は「御香水」とも呼ばれ「平安時代貞観四年(八六二)九月九日に、この境内から「香」の良い水が涌き出たので、清和天皇よりその奇端によって、『御香宮』の名を賜った」そうです。(「御香宮」略歴より引用)

わりとしっかりした量の水が出ており、いつも水を汲みに来る人で賑わってます。

「御香宮」の入り口はこんな感じです。
画像


お社はこんな感じです。
空が明るすぎて建物の模様が分かりにくいですが、青をベースにした模様がとても綺麗ですよ。
画像


本殿のすぐ横に水汲み場がありまして、バッキーが訪れたときもひっきりなしに水が汲まれてました。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月24日 00:44
各所のお水の
飲み比べなんて
いいかもしれませんね!
2008年08月26日 22:02
> ユッカさん

京都の名水の飲み比べ。
バッキー的には日常茶飯事なのですが、そういう目的意識を持つと京都旅行をよりいっそう楽しめるでしょうね。

この記事へのトラックバック