うなぎうどんスペシャル、「やまよし」

ツーリングの思い出ということで、今回は静岡県湖西市新所原の「やまよし」をご紹介します。

京都で「やまよし」と言えば「カニ料理」のお店ですが、東海地方で「やまよし」と言えば「うなぎ」でしょう。

「やまよし」は天竜浜名湖鉄道の新所原駅の駅舎の中にあって、いわゆる駅の立ち食いうどん屋さんなのですが、なんと「うなぎの蒲焼」を売っていたりするのですよ。

そして、その「うなぎの蒲焼」を使った「うなぎうどんスペシャル」が一押しメニューだったりします。

ということで、これが「うなぎうどんスペシャル」です。
画像


甘めの「うどんだし」と「うなぎの蒲焼」がなかなか良い味を醸してます。

お店はマジで駅舎の中です。
画像


表はカウンター席だけですが、裏に回ればちゃんと座って食べられますよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月29日 17:08
これはかなり強引な組み合わせではありますねー(笑)!
何故かウナギイヌを思い出してしまいました。
…ご存知ですか??
2008年05月29日 20:50
> ユッカさん

えっ? 強引な組み合わせでしょうか??

ウナギイヌを知らない人はいないのでは…。(笑)
ブルーマウンテン
2009年07月15日 13:24
はじめましてこんにちは。

もうすぐ土用の丑の日ですが
あたまにうのつく食べもの
食べると夏バテに良いと、されている
みたいですが。
でも、考えてみるとこういう食べ方
したことないですね。

でも、うどんは関西うどん、讃岐うどんのつゆ
薄口しょうゆベースのつゆで食べたいほうなのですが
こういううどんなら濃口しょうゆベースのつゆで
食べても良いかな。
薄口しょうゆでも食べてみたいですけど。
両方でも合うでしょうね。
土用の丑の日、二の丑のとき
自分で作って食べてみますか。
静岡行った際、食べてみますか。 
うなぎのたれ入れて粉山椒入れて
食べたいです。

貴重なうどんの情報有難うございます。
また、いつでも来ます。
これからもよろしくお願いします。 
 
2009年07月19日 21:25
> ブルーマウンテンさん

ようこそいらっしゃいませ。

へえ~、「あたまにうのつく食べものを食べると夏バテに良い」んですか。
じゃあ、バッキーなら馬(馬刺し)とかウサギ(ロースト)とか食べてみようかな。(笑)

うどんのお出汁の違いは醤油よりもベースとなるダシを何でとっているかだと思いますよ。

でも「やまよし」の「うなぎうどんスペシャル」のお味は食べてみないと分からないと思うので、なにかのついでに立ち寄ってみられたらいかがでしょうか?

この記事へのトラックバック