お花見:全長1.3kmの「背割り堤」の桜

日曜日は絶好のお花見日和でしたので、京都府八幡市の「背割り堤」にお花見に行ってきました。
「背割り堤」は京都の三川(さんせん)合流ポイント(桂川、宇治川、木津川)で、京阪電車八幡市駅から徒歩10分程度で行けるのです。

で、見所はなんといっても全長1.3kmにおよぶ桜の回廊です。
ここまで長い桜の花道は他ではあまり見ることはできないんでしょうね。
画像


全長ほぼこんな感じで背割り堤の両側に桜がありました。
画像


ちょっと離れて見るとこんな感じです。
和装でお花見されている方がいて風流を感じさせますね。
画像



八幡の背割り堤はこちらです。



【2008.04.08】
タイトルと文中のタイポを修正しました。(背割り堤→瀬割り堤)

【2008.04.09】
タイポかと思ったんですが勘違いのようなので元に戻しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 桜で彩られた「伏見桃山城」

    Excerpt: 八幡の「背割り堤」の桜を堪能したあとは京阪電車で伏見桃山に移動しまして、京都市の運動公園になった「伏見桃山城」に行ってきました。 Weblog: バッキーの日々是爆食 racked: 2008-04-07 22:48