奈良県 月ヶ瀬で「梅見」

基本的に「花より団子」なバッキーなのですが、ポカポカ陽気で花も綺麗なら少しは梅見で心を癒しておきましょうか。(笑)

ということで、梅を愛でてきました。

まずは、八代亜紀さんが植樹したらしい梅がコレです。
画像


ちょうどお天気も良くて青空をバックに白い梅も映えてます。
画像


ちょっとアップでどうですか?
画像


月ヶ瀬のダム湖をバックに梅って感じ。
画像


みつばちも梅を愛でてますよ。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月16日 22:59
あをによし…ですね~!
2008年03月24日 00:49
> ユッカさん

奈良市という意味ではその通りなのですが、月ヶ瀬というところは少し前までは「月ヶ瀬村」でしたし、月ヶ瀬は奈良県の一番左端で三重県に接しているところなんですよ。

なので「あをによし」的な意味で「奈良」を指すかというとちょっと微妙だと思います。

この記事へのトラックバック