【動画紹介】 ブレイク中のフレンチ・ポップス 「Sheryfa Luna」

最近、動画配信でフレンチ・ポップスを見ているんですが、さっそくお気に入りのアーティストが見つかりました。

アーティスト名は「Sheryfa Luna」で、いまブレイクしているのは「Il avait les mots」という曲です。

歌の内容は恋人になって盛り上がっていたら男性は妻子もちだったという典型的な不倫ものですが、言葉の意味は分からなくてもなんか心に響くものがありました。

YouTubeにビデオクリップが落ちてましたので、よかったらご覧ください。




ちなみに、HMVに「Sheryfa Luna」の在庫があったので早速注文してしまいました。
(ちなみに、ちなみに、ここのところ妙に物欲魔人になってまして、「Sheryfa Luna」を注文する前の日にはイタリアのサイトでイタリアン・ポップスのDVDを2枚も注文してしまっているのでした。DVD2枚とヨーロッパからの送料がほぼ同じ金額でしたけどね…、苦笑)


【2008/03/25 追記】
Sheryfa Lunaの公式ホームページ

【2011/01/26 修正】
YouTubeへのリンクが切れていたので修正しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月24日 00:14
是非明日観てみましょう!
バッキーさんはいつも
イタリアとかフランスとかあちら系お好きですよね!実はあちらのヒト?(笑)
ご洋行が長かったのですか?
妻や彼女があちらの方とか…、あ、詮索してはいけませんね~!
ただのあちらカブレならば、なんとなく安心ですが~(笑)!
2008年02月24日 10:47
邦楽はほとんど聴かない人なんですよ。
というか音楽は本を読みながら聞くことが多いので、日本語の本+邦楽だと言語が同じなのでちょっとつらいんです。
なので、日本語の本+洋楽(英語)という組み合わせでした。

でも、イタリア語会話に興味を持った頃からイタリアンポップスも聴くようになりました。
これなら英語の本+洋楽(イタリア語)でもオッケーですしね。
フレンチポップスはその延長線って感じです。
2008年02月24日 19:42
見ました。いえ、聴きました!
また私もそちら系の洋楽探して楽しみます。

この記事へのトラックバック