雪の飛騨高山旅行

こんばんは、バッキーです。
2月の3連休はこの冬一番の寒波到来でしたね。
京都もがっつり雪が積もりましたが、実はその頃バッキーは飛騨高山に行ってました。(笑)

岐阜県はお昼頃から雪が降り始め、お昼ご飯を食べている間にいきなり銀世界になってました!!飛騨高山に着いたころにはすっかり雪国で気温はなんとマイナス4度でした。ぶるぶる~、めっちゃ寒いです。
南国生まれのバッキーは雪とは無縁の生活だったので、こんなにサラサラの雪がドカスカ積もっているところに居るのは初めてだったりして。(笑)

雪も降っているし寒いので、高山市内の散策は明日行くことにして宿の温泉(循環型でちょっと塩素がきつかったけど)でまったりしてきました。

さて、翌日は朝から快晴!
朝日が雪に反射してまぶしいぐらいです。

まずは、宿の窓から見た高山の雪景色です。
画像


せっかくなので出発までの空き時間を利用して高山市内の散策にでむくと、もちろんJR高山本線の線路も雪で真っ白でした。
画像


こちらは、高山市内を流れる宮川の雪景色です。
画像


こちらは、宮川沿いに建つ桜山八幡宮の鳥居です。
画像


高山は市内に小さな酒蔵がいくつもあって、有料ですが試飲もできます。
こちらは、原田酒造場のお店の中です。というか醸造蔵のすぐ横がお店になっているんですよ。
画像


宮川沿いの田邊酒造も試飲してきました。こちらも醸造蔵の裏がお店になってます。
あちこち試飲しましたが、ここの絞りたて無濾過の一般には市販されていない豊年というお酒が一番美味しかったです。100mlで300円とちょっと高めでしたけどそれだけの価値があると思います。
画像



まぁ、飛騨高山は何度も訪れていますが雪の季節は初めてだったのでけっこう楽しかったです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月11日 22:53
醸してるんですね~!
2008年02月13日 16:33
10日はかなり雪が積もっていましたよね。
11日はだいぶ雪が融けて観光には良かったですよね。
3連休は飛騨高山に来る人が多かったようで、この寒い中で本当にお疲れ様でした。
酒蔵めぐりはこの時期のイベントで、開催している造り酒屋が1軒あって、地酒のできるまでを解説してくれるのですが、どうでした?
こちらの地酒は辛口で酒好きにはいいわけですが、生酒もあって女性にも人気があるようです。
これからも度々こちらにいらしてください。
2008年02月13日 23:33
ユッカさんへ
醸しているというか、醸されているんです。
ということで、今夜もヨッパーです。(笑)

飛騨郎さんへ
どーも、初めまして。
そうですね、10日はかなり積もってました。
11日は10時ごろにホテルを出発したので、その頃はまだ解けている状態ではなかったですね。
積雪さえなければレンタサイクルを借りてチュルノンチュエに行って白カビソーセージを買いたかったのですが…。
酒蔵めぐりですが、バッキーは蔵に泊り込んで日本酒造りを体験したこともあるので解説を聞くよりもひたすら試飲をしてました。(爆)
ちなみに高山はわりとよく立ち寄っていて、2007年7月にはトランブルーでパンを買って、チュルノンチュエのパテと一緒にがっつり食べてました。(笑)

この記事へのトラックバック