よもぎが美味しい「中将堂」の「中将餅」

先日、「奈良県の南のほうはヨモギを使った和菓子が多いようですよ」と書きましたので、「栄吉」の「よもぎ入り回転焼き」に続いて、「中将堂」の「中将餅」をご紹介します。

お店の場所は奈良県南部の當麻町です。
當麻寺という方がピンとくるかもしれませんね。

店構えはこんな感じです。
画像



ここでは、こんなパッケージに入った「中将餅」が売られています。
画像



中身はというと、最近消費期限の偽装で有名になってしまった「赤福」のよもぎ餅バージョンという感じです。
画像



でも、赤福のように白砂糖のベタベタした甘さはなくとても美味しくいただけました。
「お持たせ」で持っていった先にも好評でしたので、また足を伸ばして買ってこようと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ユッカ
2007年12月09日 22:29
こんばんは、バッキーさんはなんでもお食べになるのですね(笑)!
2007年12月11日 12:03
ええ、そうなんですよ。
甘いものも辛いものもオッケーなんです。(笑)
ユッカ
2007年12月11日 15:58
あの…ワタシは、自身はストライクゾーンすごく広いと思っているのですが…。味には異論はありませんが、赤福状のおもちと、お寿司のカリフォルニアロールについては、第一製作者の意図を図りかねます。すごく持ちにくくないですか?ワタシにとってはあの2アイテムはインサイドアウトです。指にいっぱいつく!!
2007年12月11日 20:01
カリフォルニアロールはともかく、赤福状のおもちがダメということなら、おはぎ・ぼたもち系もダメだということですよね?

それなら、普通に爪楊枝とかフォークとかお箸を使えば問題無しなのでは…。

でも、馬ん場の握り寿司みたいにネタが大きすぎるとお上品な女性の口では噛み切れないかも。
2007年12月11日 20:02
ありゃりゃ、コメントの中ではリンクを使えないんですねぇ。
困ったものだ。
ユッカ
2007年12月15日 13:00
こんにちは。おはぎ、ぼたもちの件は出てくると思っていました(笑)。でもあれはあれでOK!なのです。========================赤福は以前、私企業勤務の際、お土産でよくいただきました。しかし、利潤追求目的の私企業での限られた休憩時間内に、みんなで上司から順番に回して、一つずつ取る、という状況下では、ああいうモノは大変厄介なのでした!当然お皿や懐紙などなく、爪楊枝状の添付物も上司が使わないのに使うわけもいかず。…という経験から、あれらは困り物、という訳なのです。おはぎぼたもちの類は、そうした状況下に置かれたことがありませんので、OKなのでした!加うるに、なに味か表示するためにあの状態は必要です(笑)。

この記事へのトラックバック