師走に「串かつ」と「どて煮」で一杯、「揚げとい亭」

今年の年末年始は諸般の事情により実家に帰省しないことになりました。
それならそれで、存分に楽しまなければ損ですよね。

ということで、今日(12/30)は近鉄電車 桃山御陵前駅の高架下の「揚げとい亭」で「串かつ」と「どて煮」を肴にして生ビールをグビグビ飲んできました。

さて、まずは関西の「串かつ屋」の掟、それは「ソース2度漬け禁止」です。
関西ではソースが入った容器に揚げたてのカツを漬けて食べるのが一般的です。
ソースの容器は共有なので、食べかけのカツをもう一度ソースに漬けるというのは衛生上よくありません。なので「ソースの2度漬けは禁止」となるわけです。

画像


でも、ソースが足りなかったのでどうしても足したいと言う場合には一緒に出されるキャベツをスプーンがわりにして、ソースを上掛けしてください。(もちろん食べかけのキャベツを使うのはダメですよ)

ちなみに、バッキーは20代半ばのときに、串カツ屋で出されたキャベツを食べて生のキャベツの美味しさを実感したんです。(笑)


さて、早速「串カツ」と「どて煮」で生ビールをグビっといきましょう!
画像


関西の串カツの特徴として「もったりした生地」と「きめの細かいパン粉」を使うことでしょうか。それと、ちょっとスパイシーな秘伝のソースですかね。


時期のものとして「カキフライ」がありましたので、これもいっときましょう!
画像



さらに「おでん」もありましたので、「巾着」、「厚揚げ」、「丸てん」もいっときましょう!!
画像



今日は一人で楽しく飲んで、2000円ちょっと。年の暮れも押し詰まっていますが幸せなひと時でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ユッカ
2007年12月31日 08:15
おはようございますバッキーさん!
ゴハンものは最後にお食べにならなかったのですか(笑)?

どて煮なんて、バッキーさん絶対食べないと思ってた!ホントになんでもOKなのですね、お嫌いなものって、あります??地球上のものは全部食べられるのかな…。
串かつの掟は勉強になりました。本当のキャベツは…甘くておいしいですよね!
帰省なさらないのですね。お電話だけでも頻繁になさって下さい。
2007年12月31日 22:44
写真には1本しか串カツが写っていませんでしたが、実は沢山食べたので満腹でお店をでたんです。
でも、帰りに小腹が空いたのでコンビニの「おにぎり」を1個食べちゃいました。(苦笑)

基本的に食べ物で嫌いなものはありませんね。
苦手なものはそれなりにありますが。。。
まぁ、そういう意味では、どて煮はグレーゾーンでお店によってはダメなこともありますよ。

この記事へのトラックバック