バッキーの日々是爆食

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログモニター: BLUEDOT社製 ポータブルDVDプレイヤー BDP-1040W

<<   作成日時 : 2016/07/31 07:54   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ご縁がありまして、またもやBLUEDOTさんの「ポータブルDVDプレイヤー BDP-1040W」のブログモニターをさせていただけることになりました。
ということで、さっそくファーストインプレッションをお届けしたいと思います。

まず、主要な仕様はこのようになっています。
画面サイズ10インチワイド
本体重量約1.3kg
バッテリーによる再生時間約6.5時間(標準)
約8時間(画面輝度を下げた省エネモード30)
バッテリー充電時間約7時間
入出力端子ヘッドホン端子×1、電源入力端子×1
AV出力×1、HDMI出力×1、USB端子×1、
メモリーカードスロット×1


特筆すべきは、さまざまなメディアに対応していることでしょうか。
商品は「ポータブルDVDプレイヤー」ということになっていますが、個人的には「マルチメディア対応 ポータブルプレイヤー」だと思います。
種類メディア
動画DVD, DVD-VR
音楽オーディオCD
音楽(MP3)データDVD, データCD, メモリーカード, USBデバイス
画像(JPEG)データDVD, データCD, メモリーカード, USBデバイス

※ メモリーカードは、SDメモリーカード(2GBまで/FAT16対応)およびSDHCメモリーカード(32GBまで/FAT32対応)
※ USBデバイスはFAT16/FAT32対応

詳細は「商品ページ」、「ストアページ」、「取扱説明書」でご確認ください。
商品ページ:"BDP-1040W | BLUEDOT株式会社"
https://www.bluedot.co.jp/products/bdp-1040w/

ストアページ:"BDP-1040W | BLUEDOT STORE"
https://www.bluedot.co.jp/store/products/detail.php?product_id=317

取扱説明書:
https://www.bluedot.co.jp/supports/manual/bdp1040.pdf


さて、そうこうしているうちに日本郵便さんが BDP-1040Wを配達してくださいました。
しかし、折悪しく子供たちは夏休み中。届いたときにちょうどリビングに居て「お父さん、それなーに? 新しいパソコン?」などとまとわりついて大変でした。
なので、パッケージや外観の撮影が終わったら、早速 BDP-1040Wを使わせていただいて子供たちのDVD鑑賞タイムとなりました。(苦笑)

まず箱ですが、やはり10インチ画面なので少し大きめですね。
比較のためにBLUEDOTさんの7インチタブレット BNT-71Wを並べてみました。

画像


箱の中には、クッションに包まれた本体と付属品一式が入っています。
(写っていませんが、本体を開くと汚れ拭き用のクロスが挟まっていました)

画像


もう一度 BNT-71Wと大きさ比較です。本体は白地にBLUEDOTのアイコンで、揃っているとかっこいいですね。

画像


ディスプレイを開くとこんな感じになっています。

画像


また、ディスプレイは180度回転させることができるので、見せる方向も選べます。
子供たちの様子を見てましたが勝手にボタンを押すのも防げるようです。
(子供はタッチパネルかと思ってしきりに画面上をタップしてましたが、笑)

画像


画像


スイッチや端子類は右側にまとめられています。

画像


電源を入れると数秒で立ち上がります。
画面はお馴染みの地球のバックグラウンド画像です。

画像


設定画面はちょっとフォント表示が雑ですが、さすがにDVD再生は綺麗でした。

画像



子供たちのDVD鑑賞が終わったのでオーディオCD, SDカードでのJPEG画像、MP3オーディオも試してみました。

オーディオCD:
スペクトラムアナライザの表示が無く単に経過時間のみの表示でした。
なので、ディスプレイ表示をオフにできるとバッテリー使用時に再生時間を延ばせるのではないかと思いました。

SDカードのJPEG画像:
いわるゆアルバム表示のような感じです。
画像の表示ですがJPEG画像(のEXIF)が持っている画像の向きがハンドリングされておらず、縦画像が横向きに表示されるのは残念だと思います。
(簡単なテストなので、もしかするとこちらの画像に問題があるのかもしれません、あとで再確認します)

ちょっと残念なのはJPEG画像の再生は特定のフォルダのみになっていますね。複数のフォルダの連続再生がサポートされると便利だと思います。
あとJPEG画像に加えてBGM再生できると最高ではないでしょうか。

SDカードのMP3オーディオ:
スペクトラムアナライザが表示されます。
でも、こちらもディスプレイ表示をオフにできるとバッテリー使用時に使用時間を延ばせるのではないかと思いました。
また、JPEG画像と同様に特定のフォルダのみの再生になっていますので、再生のバリエーションが欲しいところです。
それと、長いフォルダ名やファイル名は途中までしか表示されないようです。仕様と割り切ってしまえばそれまでですが、ちょっと残念な仕様ではないでしょうか。

ポータブル性:
バッテリーでの再生をテストしてみました。
仕様通りかなり長時間再生できます。(その分、充電時間が長いのですが)

ただ、気になるのはポータブルを謳っていながら現在のバッテリーの充電率を確認できないのは、ユーザーに不安を感じさせるのではないでしょうか。
また、バッテリーが減るとインジケーターが表示されるようですが、バッテリー残量がどれぐらいになったらインジケーターが表示されるのかマニュアルに記載がないようですね。
試してみたところDVD再生中にバッテリーインジケーターが表示されてからバッテリーが完全に放電するまで5分ほどでした。
なので、インジケーターが表示されたらすぐに電源アダプタを接続した方がいいですね。

操作性:
リモコンでないと操作できないことがたくさんあります。
例えば「DVD再生中の再生時間などの確認」、「JPEG画像やMP3オーディオの再生方法の選択」
ポータブルを謳っているので、本体だけですべて操作できるような工夫が欲しかったです。


まとめ:
さて、ポータブルDVDプレイヤーと言いながら、一番気に入ったのはSDカードのMP3オーディオです。
実は手持ちのCD約700枚はすべてMP3化してRAID1のNASにおいてあるのですが、全体で約47GBなので SDHC32GBx2枚にコピーしておくと、BDP-1040Wと組み合わせて非常に簡単に自分が聞きたいMP3を再生できることになります。
あとは、「データDVD, データCD, メモリーカード, USBデバイス」上の動画(MP4, AVIなど)を再生できるようになると「マルチメディア対応 ポータブルプレイヤー」として完璧ではないでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログモニター: BLUEDOT社製 ポータブルDVDプレイヤー BDP-1040W バッキーの日々是爆食/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる